中条瀬雅@電子書籍作家

*マリクロ|電子書籍総合出版社 作家ブログ*
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - |
<< お受験シーズン オール私立卒のつぶやき | main | 作品紹介『幾夜愛されても ―交際申込書―』 >>

no title

前回のブログの続き


私立小学校ってどんなとこなのか?


そう聞かれたらこう答えます


入学案内に出て来る美辞麗句やモデルのきちんとした子供の姿のようには親が子供の事を理解しつつもカチカチに管理しないとなれません





自分の居た学校自体がそうでしたからね


でも私立って皆さん比較的に裕福で、親御さんもきちんとしてるからいいお子さんが多いのでは?


という方も多いでしょう


甘い


甘過ぎます


本当に試験を受けたのか?


ってレベルのお察し下さいな子も居るわ、ヤンチャさんも居るわ、何だかんだとまあ公立とは変わらない感じなんです


全部が全部カンペキではない


だから私立に幻想を抱かないで下さい


賢いのもアホもだらしないのも小ずるいのも何でもアリ


しかも小金を持ってるからヒジョーに厄介


正直、そんなレベルです


実際、IQが普通以上に無いと入学出来ない某小学校の高学年男子と電車で乗り合わせましたが、吊革にぶら下がりながら暴れ倒しておりました


公共の場所でこんな事をしでかす位、お勉強お勉強ばっかりで躾はサッパリなんでしょうね


そりゃ公立と比べたら国語や算数なんかの授業レベルは高いでしょうよ、だけれど子供は子供ですからね



私立なんてそんなモンです


中条にしてみりゃ
日常 | permalink | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - |