中条瀬雅@電子書籍作家

*マリクロ|電子書籍総合出版社 作家ブログ*
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - |

運動会のお弁当

 どうも、電子書籍駆け出し作家のクセに
最近ご飯ネタばっかりの中条です

先日、息子の小学校で
運動会がございましてね
そこで初めて運動会の
弁当っていうのを作ったんですよ

保育園の運動会は簡易給食が
用意されていたので作らなくても
良かったのですが

で、ネットで『運動会 弁当』で
検索してみれば・・・・・・

もうね画像だけで挫折

何なんですか? キャラ弁!
って言うくらいキャラ弁のオンパレード

それだけじゃない、オードブルレベルまで
飛び出す始末

三段重だし!

ノートブックを無言で閉じて
オレ流でやる事を決意

で、作ったモノ

サンドウィッチ三種類

から揚げ

果物

以上

もはやそれが限界

お惣菜屋さんのクセに

情けない、情けないけれども!

もはやこれが精一杯という事で

でも息子は好きなモノばかり
入っていたので大満足でしたとさ

所詮は男よのぅ

ふっ

おうちご飯 | permalink | - |

中条の食 その2

新米の美味しい季節になりましたね

炭水化物大王の中条に取って
今は至福の時期でございます

なんたって米、銀シャリ!

という事で、今回は銀シャリを
美味しく頂くカンタンなおかずをば

用意するモノ

・きゅうり 1本
・生姜  1かけ
・お酢(黒酢がベスト)
・昆布(無ければ省略)
・砂糖
・塩

以上

作り方

お酢に昆布を1かけら投入


きゅうりを乱切り
生姜は千切りにして
大さじ1程度の塩をパラパラ

ある程度水気が出たら軽く
しぼって水切り

昆布を入れたお酢を鍋に入れて
砂糖大さじ1を入れて一度沸騰させて
すぐに火を止める

保存容器に入れたきゅうりにドバーっと
鍋の中身をぶちまける

冷蔵庫で半日置く

出来上がり

以上

酸味と甘味とキュウリの食感が
最高
これでご飯が何杯でもイケます

ちなみに分量は適当なので
自分に合うように調味液を
作成する際にはこまめに味見しましょう

ってレシピらしくないですが
いちいち計量してられません、
そんな細かい事はどうでもいい

美味ければいいんだ美味ければ

これでも調理師免許保持です、一応

おうちご飯 | permalink | - |

中条の食シリーズ その1

 おいでませ!

二代前からお惣菜屋を営む実家に
生まれ育ち、食べる事も作るのも大好きなので
調理師学校まで通い、コックさんとか食品系会社で
働いた末、また実家の店を手伝っている中条です

なんで今日は、カンタンなレシピこと
『面倒臭いから作りたくない時のやっつけレシピ』を
ご紹介いたしますね
(電子書籍作家のブログなのか、これ? )

用意する物 (4人前)

乾麺(うどん)1袋
七味(ゆず七味がベスト)適宜
とろろ昆布 適宜
しょうゆ   適宜

以上


作り方

1 麺を茹でる
2 茹で上がったら茹で汁ごと鍋のままテーブルへオン
3 器に麺と茹で汁を入れる
4 後は調味料やとろろ昆布を適当に垂らしてそのまま食べる

めちゃくちゃカンタンですが、これが美味しいのです

だってダシはとろろ昆布から出るし

包丁なんか怖くて使えないって方にも
オススメです

ただし注意をしていただきたいのは
連日のようにこれを登板させると
漏れなく夫という名のバッターから
「いい加減にしろ」
とクリーンヒットを食らわされます

おうちご飯 | permalink | - |